最近の投稿
最近のコメント

    秋田人妻さいたま

    さいたま 人妻につきこの大学が今の場所に統合移転してきたのは、もう20年も前だけど、それから今までのあいだ学生たちはず、っと『仮のフ。レハブ、施設』の中で、サークル活動を営んで、きたのである。ところが、ここにきてようやく『正式な学生会館』の建設がはじまった。第1章|部室がない!これが、私たちデリヘル嬢にとって、非常に大きな問題になったのだ。なぜなら、「新しい学生会館で部室を持てるのは、大学公認サークルだけ」と、学生課が通告してきたからである。私たちデリヘル嬢は、非公認サークルなので、新しい学生会館では部室を持てない。そこで私たちは、あわてて公認の申請を試みたんだけど、大学側は「駆け込み申請が殺到しているので、当分のあいだサークル公認申請の受付を凍結する」と言ってきた。昔のさいたまなどはこのままでは、デリヘル嬢はホームレスになってしまう私たちは最初、「手頃なアパートでも借りて、そこをサークルの部室にしよう」と目論んだ。さっき井山さんが言っていたように、私たちはチケットの売上によって、ある程度の利益を得ている。それで家賃を払いながら、『部室』を維持していこうと考えた。ところが、この考えは甘かった。私たちが「サークルとして部屋を借りたい」と言っても、不動産屋さんはまともに相手をしてくれないのである。やはり、単なる学生サークルでは、社会的信用が無いからだろうそこで出てきたのが、「サークルをデリヘル店化(法人化)する」という、まるで裏技のような計画だ。デリヘル店を作れば、社会的信用も上がる。そうしたら不動産の賃貸契約もすんなりできるはずこれが井山さんの主張である。